読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バーナーが相場の価格より安い値段♪

雪中の一泊では1リットルでは足りませんでした。早速!プレヒートを3分行い炎上することなく無事に初点火。エアの入れ具合等は専用の接続金具と自転車用空気入れを初めから使用したのではぶかせてもらいます。

下記の商品です♪

2017年02月23日 ランキング上位商品↑

バーナー【送料無料】武井バーナー 301Aセット【あす楽対応】【SMTB】

詳しくはこちら b y 楽 天

本体は真鍮製で放熱部や五徳部はステンレス製で丈夫に出来ており使わないときは部屋のインテリアにもなると思います。欠点は火力調整が難しいことです。燃調が濃いとストーブ本体が煤で真っ黒になりますのでもし赤火が多いなら調整した方がよいです。スクリーンタープで使用しましたがガスストーブとは比較にならないくらい暖かいです。プレヒートやポンピングなど面倒くさいことが多いですが、それを楽しめる方へのお薦めになります。素早い対応で配送していただき、即開封。壊れても部品交換で直りますし長く使えます、何より燃料が灯油なのがいいと思います。ただ、ライターの火をつけると正常に着くのでいいのですが、購入後3回目の使用で正常な状態じゃなくなったので☆一つ減らしました。暖房能力10月下旬にキャンピカ富士ぐりんぱ静岡県)に泊まった際(この時はコテージ泊)、気温8℃前後の夜で風が少しある時に外で使用しましたが、皆さんが言うほど大火力!という感じはせず、真冬はさすがにこれ一台では厳しいかなという感じがしました。初心者は余熱等の取り扱を覚えるまでは大変かもしれませんが!それを置いてもすごく良いです!火力がハンパないです!お湯もすぐに沸きますし!ストーブユニットを着ければかなり暖かいです。操作性は燃料を加圧するためのポンピングと予熱が必要なのでコツが要りました。。因みに1リットルの水を湧かすのに5分掛かりませんでした。火力調整用のハンドルなどを付けっぱなしにしておきますと触れないぐらい熱くなりました。炎上を避けるコツはしっかり余熱すれば何の問題もありません。ですが2〜3回使用すればコツが掴めます。本日!商品到着。(まぁ!自分は寒がりなんで…)あと!星が4つなのはプレヒート後に燃料コックを開くと普通ならプレヒートの火で気化した燃料に火がつくはずらしいのですが!何度やってもつきません。非常に高火力ですので4時間ぐらいしか燃料が持ちませんので長時間使用するのでしたら501Aの方をお勧めします。流石、最強ストーブと言われるだけあって、かなりの火力で大変満足しています。余熱はコールマンの639を使ってたので何の問題もありませんでしたが初期設定のプレヒートバーナーの調整がイマイチでしたので再調整しました。満タンで4時間弱くらいもちますね。2015年8月に初めてのファミキャンを経験しどハマりしたのに!気付いたらあっという間に夜は肌寒い季節…せっかくハマったのに暖かい季節だけのキャンプは嫌だ!と言うことで寒い季節でも快適に過ごせるよう!温まる為の暖房器具を探すために色んな人のブログを読みあさり!有名なアルパカ!レインボー!ブルーフレーム!フジカ!武井バーナーと迷った結果…テントの小さめリビングサイズサイズも考慮し(ちなみにテントはlogosプレミアムpanelグレードドゥーブルXL)!扱いは難しそうだけど小型で大火力と言われる武井バーナーに決めて購入しました。一度使うとやめられなくなります。ガソリン系の火器をを使ってる人なら!点火は簡単だと思います。原因は個人的に調査中…今までコールマンなどのポンピング式のガソリンコンロを使用していましたが国産と言う事で購入してみました。最低1.5リットルは必要かと…。火力はガソリン式のコンロ等と比べ物にならないくらい強いです。収納性(コンパクトさ)と火力のバランスから見れば!これが最強です。これで冬キャンも思う存分楽しめそうです。見た目はご存知の通り輝く黄金のボディでコールマンノーススター2500を少し大きくした程度のサイズの割には存在感があり、男の所有欲を満たしてくれます☆で、早々に噂の『炎上』に怯えながら使ってみましたが、プレヒートを長めの5分とってから燃料コックをあけて点火させてみたら、拍子抜けするくらい簡単に出来てしまいました。一度着けると火力調整などでその場から離れ難くなりますから、見張り番は交代交代で。冬場にキャンプをされる方には有名なバーナーですね。つくりはさすが日本製って感じです。加圧と予熱を十分に行わないと煤が凄いです。キャンプに使えるストーブ3強の一角を担う名機です。